menu

ホーム

お電話でのお問い合わせ

イベント情報一覧

呉高専コラボメニュー『広島サンドでがんす』発売開始

ニュース2018.01.25

呉高専×てつくじ コラボメニューを販売いたします。

呉市阿賀にある呉工業高等専門学校の学生さんとてつのくじら館内になるJMSDF CAFEのコラボメニュー『広島サンドでがんす』を発売いたします。

インキュベーションワークという授業の一環で、特産品チームの学生さんがメニュー開発してくれた、広島・呉の味がぎゅっと詰まった1品です。
ぜひご来館の上、ご賞味ください。

広島サンドでがんす

地中海や中東で食べられている半円形のパン「ピタ」に、呉市広の三宅水産さん製の「がんす」をはさんだサンド。
○瀬戸内産レモンや海人の藻塩を使用した「レモスコマヨソース」
○お好み焼きでお馴染み!広島県民なら誰もが愛するオタフクソース株式会社のお好みソースを使用した「オタフクマヨソース
の2種類のソースが付いて、食べ比べができます。

販売価格:600円(税込)
販売期間:2018年1月25日(木)~3月31日(土)
数量限定
※日によって提供数量は変わります。

味比べ企画

レモスコとオタフク、どちらの味が好き?
商品提供時に投票用シールが一緒に渡されます。
カフェスペースに投票ボードがあるので、好きだと思ったソースに投票してみましょう♪

メニュー開発の様子

「広島サンドでがんす」は呉高専の隠れ特産品プロジェクトのチームの学生さんと共同開発いたしました。
最初は、海上自衛隊の護衛艦「いかづち」がトマトのような部隊マークを使用してる所からアイディアを得てトマトを使用したハンバーガーのメニュー提案がありました。

しかし、てつのくじら館のカフェは非常に狭いスペースでカレーや呉総監☆ドッグ(ホットドッグ)、デザート類、ドリンクなどを提供をしており、提案のあったハンバーガーではオペレーションが複雑になりすぎたり、新規の調理器具が必要であることなどから、メニューの大幅な修正が必要となりました。

また、特産品のチームということもあり、安定供給できて広島や呉の特産品である食材を使うことを考える必要があり、半年以上期間をかけて何度も打ち合わせをし、現在のメニューに辿りつきました。

2018年1月26日 オタフクソース(株)さんが来館されました。

『広島サンドでがんす』が発売ということで、お好みソースを製造されているオタフクソース(株)の営業さんがご来館くださいました!

様々な食育活動をしていることや、お好みソースのバリエーション、ソース以外の商品などをご紹介いただきました。
オタフクソースさんはどうしてお多福なの?となどの様々な質問にも快く答えてくださいました!
ありがとうございます。

カフェスペースの雑誌置場に、オタフクソース(株)さんの会社案内を設置いたしましたので、ぜひご覧ください。

一覧に戻る